ハーレーの工場見学をするには?

 

ハーレー

ハーレーダビッドソン社本社工場は見学ができます。
工場内には録音機器やカメラなどは持込ができませんが、組み立て作業が行われているラインを、ガイドの方が案内してくれますので、ハーレー好きのライダーには、とても楽しみですね。

ミルウォーキーの工場は、バイクか車がないと不便な場所にあり、見学に来る人の多くが、ハーレーのバイクに乗ってやってくるといわれています。
工場が稼動している中に入っていくわけですから、入場時にはセキュリティチェックも行われますし、防護めがねやイヤホンなどを装着することになります。

「業務の邪魔」になるような行為をする見学者があまりにも多いと、ハーレーダビッドソン社に迷惑となってしまいますので、ルールやマナーは守るようにしましょう。
手を伸ばせば届くようなところに、様々な部品や機器などがありますが、接触することは禁止となっていることが多いので、気をつけましょう。

工場見学の経験者は「行ってよかった」「楽しかった」という感想を持つようですね。

INFO

おすすめサイト